ネコ好きが高じてイラストレーターになった、むらよしみの日々の活動
by むらよしみ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
創作絵本
おしごとイラスト
日々のこと
メイキング
展示会
和ネコ・イラスト
ネコさんたち
和ネコイラスト
おきにいり
ネコごはん
デザイン

着物
ネコイラスト
制作中
配色
和物イラスト
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
お気に入りブログ
ひとりもいいなぁ
他力本願!
ROMA - Phot...
ひいぽぽタイムスNO.2
mayumi inter...
ベルリン・伯林
笹島式着付け教室 衣香の...
花便り
ありがとうはまほ(う)のことば
トコトコブログ
オール電化生活!カノンと...
ちょんまげブログ
好きな物に囲まれて* お...
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
Sauntering 
夢のかけら ~西洋骨董覚書~
人生とは ?
着物、ときどきチロ美&チ...
♪Princess Cr...
Night Flight...
しっぽはプープー
にゃ~
ビーズ・フェルト刺繍作家...
虹色せんべい
エゲレス暮らし
ご褒美はかつお節で
あずきのばあばの、のんびり日記
かぎしっぽと私、時々バイク…
りこ物語
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
元気ばばの青春日記 気持...
猫ぼっこ工房
今が一番
かげたろうの写楽
よまひごと
今日もカメラを手に・・・♪
In My Life
最新のコメント
いろはかるたのパッケージ..
by murayoshimi at 17:47
わー、おめでとうございま..
by romaitalia at 04:42
Kannochieさん!..
by murayoshimi at 14:26
ぴこさん~(^o^) ..
by murayoshimi at 14:06
うわ~!すごーーぃ!! ..
by kannochie at 02:11
100均でよしみさんのか..
by pikorin77jp at 01:24
nanapuさん(^o^..
by murayoshimi at 21:24
言葉って面白いね〜。 ..
by hiipopo at 20:16
ぴこさん、コメントありが..
by murayoshimi at 17:07
猫ちゃんイラストのモデル..
by pikorin77jp at 00:08
外部リンク
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
むらよしみと、いろはかるた ..
at 2017-06-17 16:50
むらよしみ 宿題を描く
at 2017-06-10 22:20
となりに いる
at 2017-06-09 00:41
ネコ歌舞伎と、のの太郎 海を..
at 2017-06-01 21:46
ねむねむ・・・・・
at 2017-05-12 22:45
ファン
タグ
(153)
(145)
(99)
(89)
(77)
(72)
(61)
(54)
(40)
(33)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:創作絵本 ( 72 ) タグの人気記事

季節が移る

018.gifイラストレーターの むらよしみです。
来週の月曜日は、創作絵本の打合せです。
だんだん 見せ場の多い 絵本になってきたと思います。
あと、去年「おちていません」に悩まされた「さいごのオチ」ですが、
8月に「017.gifはっ」と、ひらめくものがあり、うまくおちるかもしれないの。
だいじなとこなので、今回のうちあわせで話し合う予定です。
美の起原展・・・公募展に、今年も挑戦するので、
10月の中ごろまではラフ制作ざんまいだなぁ・・・
c0250618_22575704.jpg
ムース:ぼくは、今日から おひざの上で生きていく決心をしたでつ。
ムースの香箱を組む長さが、きゅうに短くなりました。
今までの3分の2くらいに縮まったと思います。
ちっちゃくなっちゃって、まるでまるで・・・こねこのよう053.gif
045.gifなんだか寒いもんね。
早くも晩ごはんを「おでん」にしたら、家族から好評でした079.gif
でもでも、まだ9月なんだけどね・・・

[PR]
by murayoshimi | 2015-09-25 23:05 | 日々のこと | Comments(0)

どんぐりのバングル

018.gifイラストレーターのむらよしみです。
今日は、肌寒かったです。
綿の 「ものすごくざっくり・フリーサイズなシャツワンピース」を コートがわりにして、
でかけました。
「秋っぽいの、ないかな」
アクセサリーboxを ちょこちょこ見ていたら、
こんな バングルがありました。
真鍮にメッキの、どんぐりバングル。
c0250618_22360614.jpg
ねこ、スミレ、どんぐり
この3つが、むらよしみの3大だいすきモチーフ。
c0250618_22342334.jpg
創作絵本「どんぐりそうこ」でも、うなるほど どんぐりを描いております。
庭に、いつかどんぐりの木を・・・と思っていたくらい(庭面積が、超狭いため断念)

このバングル・・・・・・
こうやってアップにしてみると、すてき・・・・
013.gifでも、どんぐりの実は 帽子も入れて3~4ミリ弱しかないから、目を凝らさないと
なんのデザインなのか、わかんない。
021.gif思ったほど立体的じゃなくって、最初は金ぴかすぎて・・・
20年前の 若いわたしには あまり似合わなかった・・・・・
で、木箱の中で眠っていたのだけど
バングルも、わたしも
045.gifいいかんじにくすんで、なんだかよいバランスでつけることができました。
これからは、秋の定番にしよっと

[PR]
by murayoshimi | 2015-09-17 22:43 | おきにいり | Comments(0)

おしごと中

018.gifイラストレーターの むらよしみです。
創作絵本 修正ラフの 制作が終わりました。
ラフの提出も、3回目になって、
だんだん オリジナリティが 出てきたかんじです。
詳しいストーリーは、まだ お知らせしたりができないけれど・・・
・お得意の、二本足歩行なにゃん達の世界です。
・時代物です。
ぶれてません!
むしろ、前回のストーリーより むらよしみの世界が、濃く出ています~。
015.gif少子化のあおりを まともにくらっている 絵本の商業出版への道に 一歩入り込むには、

初戦で 奥の手(?)をつかっていかないと・・・・
出し惜しみしている 余裕はないんだね・・・

大事に育んだ 世界を、「どうだ~!わたしは、これで勝負だっ!!」
と、いちかばちかの 一発勝負に出すなんて・・・・
それほど、逼迫した事態なんですよね。
でも、長~いトンネルの中にいるのに、制作していくのは やっぱり楽しいです。
得意なモチーフなら、なおさら楽しい。

絵本作家になりたい人たちは、みんな直面している ことなのかもしれない。
c0250618_00372129.jpg
ムース:そうでつか。じゃ、ぼくが 見守ってあげまつ。
ペンタブの上で、見守るムース・・・・・・・・・

008.gifおかげさまで、マウスで 絵の修正をちょこちょこ入れるのが、うまくなってしまいました。
043.gifムーくん、ムーくん・・・・・・ペンタブを、ぜひ つかいたいんですけど・・・・・
c0250618_00373228.jpg
ムース:がしっ!
彼は、以前ペンタブの上で 寝返りをうって、机から落ちそうになったので、必ず 爪でロックをかけて寝ています。

[PR]
by murayoshimi | 2015-06-26 00:46 | Comments(0)

坂の上に

018.gifイラストレーターの、むらよしみです。
最近、小高い丘の上に 引越しをしました。
最寄駅ではないけれど、
大きな駅まで、徒歩17分と、グーグルさんが示しています。
ところが 行きは駅前まで10分ちょい。
えんえんと、下り坂なのだ。
でも、
042.gif帰りは、20分いじょうかかっていると思います。
街まで 遠くなったので、牛乳3本買っちゃえっ。とか思ってしまい、
以前より 重い荷物をぶら下げて
帰り道、坂の途中で ものすごく後悔する。
c0250618_22263247.jpg
017.gif元気なうちは、バスにはたよらないぞ~
健康のために 歩くんだ。
と思っていたけれど、
2か月たたないうちに、腰が痛くなっちゃって・・・
帰りだけ、4停留所分 バスに乗ることにしました。
バスも、ずっと上り坂。
「なんちゃら坂」
の、次の
「○○坂上」で、降りる。
「坂上」のはずなのに、そこから自宅まで、さらにさらに 登って行く・・・
関東平野じゃないの?
ここ
平野じゃないよね??と、いつも思います。

そういえば、丘の上の(ごくごく小さな)家に住むのが夢だったはず。
夢に向かうのは、やっぱり大変な思い。体力的にも つらいかな。

005.gifおおっ?
創作絵本出版への道も、かなりな上り坂。
さらにさらに登らないと 行き着かないなぁ。
来週は、打合せがあります。
なにを いちばん伝えたいのか?
すでに、この世に出ているタイプの絵本は、いらない。
おおくの人が、手にとりたいと思う作品に したい(しないといけない)
楽しんで 創っていくことが、いちばん大事なのだけど
いろいろ 考えちゃうなぁ。




[PR]
by murayoshimi | 2015-06-06 22:34 | 創作絵本 | Comments(6)

創作絵本の再考は進行中

018.gifイラストレーターの、むらよしみです。
再考となった絵本のことですが、まったく新しいストーリーを考えているところです。
c0250618_22113444.jpg
ムース:5月初旬に 第一回目のラフを KFSに送ったでつよね。
1.感情移入ができる 主人公に
2.つかみの部分、オチが弱い
と、アドバイスをもらえたんでつよね。
008.gifそう。
ところが、いままで 行き当たりばったりで 創っていたむらよしみは、
感情移入とは、ほんとは どういうことなのか から考えなければ
先に進めなかった。
でもね。
「むらさん、アタマで考えすぎですよ」と アドバイスされたこともあり・・・・
042.gifアタマで考えないようにしなくちゃ
と、考えながら アイデアを練っている という
なんともいえない状況に・・・
もっと、アイデアと アイデアの結びつきをゆるゆるにして、
新しいアイデアが、その遊びの部分から うまく出てくるようになると いいんだけどなぁ・・・・
とか、考える・・・・
いつも 絵本のことを考えているから、日常世界では ちょっと天然さん。
ぼ~~~~~~っとしていたり、自分にイライラしていたりする。
c0250618_22114820.jpg
ムース:昨日、第2回目のラフを送ってたでつよね
うん。誰の視点で読者が楽しむのか、(主人公か、主人公の幼なじみか)
まだ、中途半端だと
他にも指摘されたところはあるのだけど・・・・
と、アドバイスをもらったよ。
そぉ~~~~~か~~~~~。
考えが足りないんだなぁ。
また、ぼ~~~~っとすることが ふえそう。
c0250618_22115738.jpg
c0250618_22121282.jpg
ムース:やれやれ なのでつね。



[PR]
by murayoshimi | 2015-05-29 23:09 | 創作絵本 | Comments(0)

ニエ戸っ仔・のの太郎 その行方 2

018.gifイラストレーターの むらよしみです。
なんだか きのうは、浮足立っていました。
Ⅰさんが、電話をくださるまで・・・・・。
「もしもし。はっ!Ⅰさん。」
受話器の向こうで、何から話そうか。私が悲観しないように 順序立てている様子。
一年間、創作絵本のことで尽力して下さっていたⅠさんに、
つらい言葉を言わせちゃならん!と、思う むらよしみ
「・・・そうですか。出版 ダメだったのですね。
 ・・・Ⅰさん、たくさんお世話になったのに、申し訳ありませんでした」
的なことを しゃべったのだけど、切なくて表現までは、記憶にない。
Ⅰさんが、それはそうなのですがと、
再考の提案をされたということを、丁寧に説明して下さった。
c0250618_16204558.jpg

再考・・・・・?
再考っっっっっ!
考え直していいの?
くびの皮いちまい、つながったの???
・小学生中学年くらいの読み物とした設定を、低年齢むけの読み聞かせに変更。
・文字数が、やはり多い。70%以下で。
・シリーズの中の1話であれば、すんなり入る内容かもしれないが、初めての読者に、登場人物の関係がわかりにくい。
うん。うん。うん。
そうですね。やはり、複雑すぎる。
でも、この物語でグランプリを獲ってしまったというのがあり、
正直、引っ込みがつかない状態で、破たんしていたと思う。
・にぇど(ニェ戸)は、やはり、わかりにくい。
・のの太郎の登場する、別の物語を再考。
ほんとに?ほんとに???
私は、めぐまれている。

おととし、時間と、お金をかけて「ポートフォリオ?ブック?画集?パンフレット?」を、制作しておいてよかった。
c0250618_16235874.jpg
ムース:これでつね。300部くらい あったのでつよね。半分以上、へったでつね。
c0250618_16272626.jpg
Ⅰさんが、企画会議で参考にと みなさんに見せてくださったらしい。
(クリッピングパスを知らなかったから、見る人が見ると、素人制作感が半端ではないと思うけど・・・)
それと、創作絵本グランプリが始まって8年間の つながりの恩恵がなかったら、再考に至らなかったと思います。

絵本は、1つの作品に3年くらいかかると きいたことがある。
もういちねん やろう。
でも・・・今年は、仕事も入れて行こう。


[PR]
by murayoshimi | 2015-03-11 16:36 | 創作絵本 | Comments(2)

KFS絵本グランプリのこと

イラストレーターのむらよしみです。
c0250618_01030534.jpg
c0250618_01033300.jpg
c0250618_01034334.jpg
c0250618_01035606.jpg
2013年度KFS絵本グランプリ、創作絵本部門で、グランプリを獲らせていただいて、
2014年度の絵本グランプリの搬入期日が、せまっているなぁ・・・・と、思いました。

そろそろ、「ぜったい、今年も 出すぞ!」と思っている KFS関係の作家の方々は、
頭の中が絵本のことで いっぱいになり、今日は何日なのか?何曜日なのか??
わからなくなるくらい、のめりこんでいる時期かと思われます。
あと、1足掻き・・・2足掻き
うまく、時間と折り合いがつけば、3足掻きくらいできちゃう時期で、
毎年私は、ストーリーを練り直していて、あせって もがいている状態でした。
で、1週間くらいで絵を描く・・・という

絵本グランプリに、毎年苦戦して出していたけれど、
前年苦労していたことは、
次の年には、自分の中で当り前なことになっていて、
その先で、また苦戦する。のくりかえしで、
それは、絵本出版実現化にむけてKFSの先生方と打合せを重ねている今でも、
打合せのたび 新しい壁にぶち当たってきました。
しかも、出版実現に向かってる壁」は、堅牢です。
自分が基準の壁じゃないから。
たぶん、こつこつ絵本の勉強をしていたら、3~5年後に ぶちあたる壁。
KFSのグランプリを獲ったことで、いっきに5年分の壁を跳び越えてしまった。
とうぜん、ひとりでは未熟すぎて越えられない。
なので、神様的存在のT葉先生や、KFSのラスボスに間違いないS泉先生、ずっと絵本Gに携わっているスタッフのⅠさん
が、立ちはだかる壁を登って行けるように、万全の態勢でサポートしてくれる。
サポートしてくれているからって、とんとんとは進めなかったですが・・・

「物語のラスト」で足踏みしてしまって、まだ講談社にお伺いを立てるところまで、いけてないけれど、
去年のゴールデンウイーク明けからはじまった絵本作りは、
自分だけでいくらがんばっても 手に入れられない、特別な財産です。

こんな体験をさせてくれるのは、KFSの創作絵本グランプリだけ。
まだ、私が出版決定していないので 心にひびく内容じゃないかもしれないけれど・・・
やっぱり忙しいから、4場面同じ顔が描けないから、あらすじがうまく書けないから、来年のに出すから・・・
とか考えず、間近にある ひとつの大きなチャンスを逃さないでほしいです。
今回出したら、まちがいなく来年の今頃は「今回を超えた自分」が制作してます。

絵本にかかわるコンテストいろいろありますが、4場面と、あらすじだけで可能性を審査してくれるなんて、
他にないですよ。
KFSに在籍できているからこそなんです。
あと一息、がんばってください。
私こそ、がんばるわ。
 






[PR]
by murayoshimi | 2015-01-19 01:13 | 創作絵本 | Comments(4)

和風動物展 JapaneeZooに 参加しています

018.gifイラストレーターの、むらよしみです。
おととしの6月頃かな?ういろさんを描いたのを思い出しました。
「ねてるこシリーズ」これから、少しずつ描いて行こう。と思っていて、
吉祥寺パルコでの猫展に出品して、
そのときは、値段をつけてたけど・・・・・
これ、非売品にしよっと。家に飾ろう。
c0250618_17415201.jpg
c0250618_00024863.jpg
1月6日~1月18日まで、
浅草アミューズミュージアム2階の手仕事のギャラリー&マーケットで、展示会に参加しています。
今年のクリエイター・EXPOで、おとなりのブースだった 百犬庵さんからの おさそいです。
体調と展示会参加の件を相談したら、快く会場での展示を 代行してくれました。
会場の雰囲気も、画像で頂きました。
ありがとう。百犬庵さん。

仕事と 創作絵本と、闘病中のういろさんに、も~おもうぞんぶん 調子を合わせて生活していて、
睡眠不足と、脱水で 眼圧というものが上がってしまったらしいのです。
12月26日の朝、ほんとは ちょっと仮眠を取らなきゃいけなかったのに、
パソコンでラフをまたまた調子に乗って描いていたら、
目の見え方がおかしいと、気づいてしまった。
しばらくの間 睡眠時間3時間くらいで、頭が もやっと痛くて、軽い吐き気がなおらなかったのだけど、
「疲れてるから、あたりまえ」と思っていたんだね。
よいこは、まねしちゃいけませんです。
お医者さんから注意されて、年末から、2リットル以上の水を毎日飲み、必死で寝て
多少改善はされたのだけど、
眼圧が上がりやすいのは、かわらない。
これは、体質・・・というか、形質なんだろうなぁ。
視力は両目裸眼1.5(実はそれ以上ある)で、目はいいのだけど、
レーザー治療をうけることになりました。
日帰りだから、安心。
「緊急じゃないよ。いずれ、レーザー治療を。忙しくなるなら、4月でいいよ
 でも、目が赤くはれて、頭痛がしたら(そういえば12月22日は、そんな感じだった。やばかったんだね)すぐ来てね」
とのことだったけど、
来週までは、時間に余裕があるので、
「あの・・・やっ、やっぱり、らいしゅうで」と、おとこまえの決断をしました。
こっ怖いけれど・・・・
とかく、越えて行かなきゃ。









[PR]
by murayoshimi | 2015-01-09 18:25 | 展示会 | Comments(4)

和風動物展 JapaneeZooに 参加します 

018.gifイラストレーターの、むらよしみです。
c0250618_15194309.jpg
1富士2鷹3にゃすび
あけました・・・・
あけましたねぇ・・・・
2015ねんです。
体調がおもわしくないため、在廊はできませんが、作品は並びます。
c0250618_00024863.jpg
2015年1月6日~1月18日まで、
浅草アミューズミュージアム2Fで、展示会に参加予定です。
今年のクリエイター・EXPOで、おとなりのブースだった 百犬庵さんからの おさそいです。
百犬庵さんは、才能ある若き2人のユニット名。
先を切り開いていこうという姿勢が、とても好印象だったクリエイターさんです。







[PR]
by murayoshimi | 2015-01-01 15:26 | 展示会 | Comments(4)

むらよしみ_現状のこと、今後のこと

018.gifイラストレーターの むらよしみです。
長いこと、ブログの更新ができませんでした。
056.gif絵本の試作は進んでいます。ふふふ。まだ、試作だけど。
とにかく物語が決まってきたら、絵に気が回るようになりました。
056.gifドイツ ベルリンの 「ギャラリーDEN」においてもらうポストカードの打合せが進み、
制作に入ったようです。
056.gif2015年1月6日~18日まで浅草アミューズミュージアム2Fで、
和風動物展 JapaneeZooに参加いたします。
新作は、展示予定はありません。ちぇ。

10日前、夜中(未明?)に寝る前に、暗い廊下で ひとり ため息をついていました。
ムースが来てから、ういろさんと、いちども一緒に朝までベッドで寝てないな。
たしかに、うっとおしいヤツ(ムースのこと)でしかないだろうから・・・・
私は ムースと一緒に寝ることに なってしまってるからなぁ・・・
このままでも、しょうがないのかな・・・
ムースだって、ういろさんと同じベッドで 寝てみたいだろうに・・・
2匹飼いは、失敗だったかなぁ。
ういろさんと、いっしょに 寝たいなぁ・・・・
こんな状態なのに、ういさん、ひとりにさせられないよ・・・。

その翌日、ベッドの羽根布団が、2か所まるく凹んでいました。
夕方寝室を もう一度見たら、お目め うるうるのムース!
「ほらほら ぼく、ういろたんと いっしょにいるでつよ」
30センチ弱の間隔をあけて、2匹でベッドにいるのを はじめて見ました。

その日の夜は、むらよしみは、またまた無茶して、徹夜な勢いで、本描きをしていました。
コタツに座って、膝の上にういろさん、
ういろさんへのちょっかいを 散々私に阻まれたムースが 膝の横で まるまっていました。
ず~っと、ず~っと。
またまた、空が白み 朝寝をしようとベッドに入ると、
ういろさんがやってきて、毛布の中に倒れ込み、いっしょに 寝ることができました。
5年ぶり。
ずっと、いっしょに寝られたんです。

日を追うごとに体調は悪くなっていくけれど、
どんどん真っ暗になっていくわけじゃないんだな。
ささやかだけど、こんな幸せもあるなぁ。

1日3~4回ペースト状にしたパウチご飯を食べて、
自分でなんとか 症状に折り合いをつけながら休んでは、動き・・・
連日ほぼ徹夜なイラストレーターを 心配して、見守り、寄り添う
を くりかえしていた ういろさんでしたが、

12月22日夜中に、息を引き取りました。

2か月前に目が回ってバランスを崩した時の
「え?」
という、驚いた大きな目で、わたしを見た ういろさん。
家族で声をかけながら なでていました。
ムースも、ちょっかいをださず、その輪の中で ういろさんを 見守っていました。
たぶん、ほんとに苦しかったのは、20分ぐらいだったのかな。
先代の三毛さんの時より、苦しい時間はずいぶん少なかったように思います。

もう、息苦しくないんだね。
明日、高尾山の方のお寺さんへ、ういろさんを迎えに行きます。
よくわからないけど、それは、ぬけがらかもしれなくて、
ういろさんの たましいは、
「よしみは、むちゃするからにょ」と、そばにいてくれてる気がする。

ムースに、「ロイカナに ちょっぴりの うまうまパウチ まぜまぜ」を
せがまれて、作ってあげるのだけど、
「ふん。これじゃないでつ。いままでの、うまごはんにしろでつ」と、
あんまり食べない。
今まで おいしかったのは、ういさんと一緒に ごはんだったからだよ。きっと。



[PR]
by murayoshimi | 2014-12-26 17:59 | おしごとイラスト | Comments(6)